FC2ブログ

L'espoir

Free Space

スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Top ▲

宵闇と雪降る夜に

2010/12/14 18:21

お久しぶりにこんにちは!
管理人の天乃音羽です^^


今回は、クリスマス詩です。
小説サイトですとか云っておきながら、これは紛れもなく“詩”です!!
なんかすみません(><)


X'mas企画をしてくださったサイト様に、提出させていただく作品です。
そんな素敵なサイト様はこちら→雨宿り果樹園



クリスマスっぽい詩を書こうと思ったのですが、
どこにクリスマスがあるのか疑問です…;;


そんなこんなで、
ふわりとした暖かさの中に、凍るような冷たさを感じていただけたらいいなぁ
なんて(笑)


冷たさばっかりで困ってますがね~(苦笑)



ではでは、ごゆっくりお楽しみ下さい。


管理人・天乃音羽



 ~+~+~+~+~+~+~



【宵闇と雪降る夜に】



 一人って とても寂しいの


 そんなこと ずっと昔から 知ってたはずなのに
 私は今 この瞬間に 泣いてるの


 分からない方が よかったはずなのに
 私はどうして 真実を見てしまったの





 「また 逢おう」 そんな言葉 醜い
 汚く淀んだ そんな言葉 俺は使った
 また 俺は 傷つけた


 こんなの 終わらせようって 誓ったのに





 雪降る 宵闇 隠れた 月夜
 彼方の 憧れ 消えた 残像


 私は ただ一人 眺めるだけで



 雨降る 夕暮 隠れた 微笑
 彼方の 愛情 消えた 感情


 俺は ただ一人 思うだけで





  決して交わらない 聖夜の集い
  断じて神は 許さない
  そして 二人は
 

  闇夜に 散った




  Fin. 

スポンサーサイト
Top ▲

comment

comment

comment form

Passのない投稿は編集できません

Trackback

Trackback URL :
http://enalpha.blog136.fc2.com/tb.php/17-f8784e7d

Copyright (c) L'espoir All Rights Reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。